akarie HEALTHCARE COMPANY

中途の採用情報

(介護キャリア職)

中途採用の方の採用情報はこちらからご確認下さい。
未経験、資格がない方でも、ゼロから学ぶことができます。
資格取得をサポートする制度、研修制度も充実しています。

募集要項

職種 介護キャリア職
勤務地 本社または各事業所
勤務時間 9:00~18:00 ※実働8時間(休憩60分)、シフトあり
給与 ●大学院卒 月給220,000円〜
●大学卒 月給200,000円〜
●短大卒・2年制専門卒・高専卒 月給185,000円〜
諸手当 交通費全額支給(月5万円上限)
時間外手当・役職調整手当・健康手当・処遇改善加算手当(介護キャリア職の場合)
昇給 給与改定:年1回(8月)
賞与 決算賞与(業績連動)(3月)・個性プロ賞与(8月)
休日休暇 年末年始休暇・有給休暇(初年度10日)
慶弔休暇(結婚休暇、出産休暇含む)・リフレッシュ休暇制度(正社員2年目以降)
福利厚生 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
資格取得支援制度
図書購入補助制度(上限5,000円/月)
自主勉強会
介護施設見学会
人「財」制度「dots(ドッツ)」
夢応援制度(給与とは別の積立金)→あなたの個人的な夢も応援します!

<マネジャー向け>マネジャー時間制度(離れ小島制度)
<ヘルパー向け>ウフフ神ポイント制度(非常勤の方のみ)
教育制度 新入社員研修・新人中間研修・システム開発研修「NECO」
ヘルパー研修・マネジメント研修
試用期間 あり:入社後6ヶ月間
※試用期間中も労働条件と本採用後の労働条件の相違はなし
選考例

WEB
プレエントリー

締切 随時

エントリー
シート

締切 随時

説明会

随時

面接

随時

内々定

随時

エントリーはこちらから

業務内容

あなた真心日本の未来に笑顔をともす。
ご高齢者やご家族を支える仕事です。

ご利用者様のご自宅に訪問し、生活援助、身体介護を通して自立支援を行います。この仕事の魅力は、ご利用者様だけではなくご家族の支えにもなること、いずれ自身の家族に介護が必要になった時、必ず役に立つスキルが得られることです。
ホームヘルパーは家事代行ではなく介護のプロフェッショナル。訪問介護には介護職員初任者研修の資格が必要ですが、入社後の資格取得でOK。未経験者も活躍できます。

未経験でも安心の
サポート体制

介護職員初任者研修の資格取得に関わる費用はアカリエが負担いたします。さらに上の資格を取得する際も、アカリエがずっとサポートします。ご利用者様のご自宅訪問の際は先輩スタッフが同行します。

体力に自信が
なくても大丈夫

研修でコツをしっかりレクチャーします。70代の方でも現役で活躍されているので安心して下さい。また、会話によるコミュニケーションで自立支援するという科学的アプローチも積極的に取り組んでいます。

キャリアアップも
応援します

アカリエでは、ライフステージごとに柔軟に働き、キャリアの幅を広げられるよう取り組んでいます。非常勤のヘルパーからスタートし、常勤ヘルパーやサービス提供責任者、事業所の管理者へ。経験を重ねてケアマネジャーへなど、幅広いキャリアステップが可能です。

キャリアイメージ

訪問介護を行うホームヘルパーには、介護職員初任者研修の資格が必要です。無資格の方は、研修を受けながら資格取得してください。資格取得費用はアカリエがサポートいたします。有資格者は、研修後に先輩スタッフとともにヘルパー業務をスタート。経験を積みながらより難易度の高い資格にチャレンジしていきましょう。
介護支援専門員(ケアマネージャー)になってできる業務を拡大する、マネージャーから事業リーダーになるなど、キャリアアップの道も開けています。

入社半年後

研修を受けながら、訪問介護(現場経験)

入社1年

未経験の方の場合:介護職員初任者研修修了
(平均的には1〜3カ月程度で修了)

訪問介護の現場へ(非常勤または常勤)

入社2・3年

訪問介護の現場業務


実務者研修修了 (サービス提供責任者の要件を満たす)


サービス提供責任者や管理者として勤務も可能です。

入社3〜5年

介護福祉士(国家資格)取得

介護支援専門員

サービス提供責任者、管理者、事業リーダー

事業部長・役員・社長

一緒に働く仲間の声

お客様の「いいヘルパーさんが来てくれた」の一言が嬉しい

中途入社(5年目)介護事業 管理者 二俣川拠点サービス提供責任者 介護福祉士 上野 和也(30代)

介護の仕事を目指したきっかけは?

母親が介護福祉士であったこともあり、介護やヘルパーは身近な存在でした。今から知識と経験を身に付けておけば将来役立てられるのではと思ったこと、人助けや人の役に立つ仕事がしたいと思ったことから、自分自身も自然に介護の仕事をするようになりました。

実際に体験してみてどう思いましたか?

ひとくちに介護といっても、知識と経験が必要になる専門職だと実感しました。
病気、食事や栄養面、介護に必要な福祉用具など、知っておかなければならないことが多くあります。常日頃の勉強が欠かせない仕事です。

この仕事の大変なところはどこですか?

介護は対人支援サービスですから、ご利用者様ごとの接し方を覚えることが必要です。特に、訪問介護はご利用者様の生活空間にお邪魔させて頂きますから、各家庭のルールを覚えるのが大変な時があります。掃除方法、味付け、購入する食品など、違いは様々です。

やりがいを感じるところはどこですか?

ニーズに合ったサービスを提供でき、ご利用者様が喜んでくださること。これがやはりやりがいのひとつだと思います。
サービス責任者としてヘルパーを派遣した後に、「いいヘルパーさんが来てくれてよかった」と喜ばれると嬉しいです。

この先の夢や目標を教えて下さい。

自分が知り得た知識と経験を後輩に伝授し、新たな拠点で活躍してくれる、サービス提供責任者を育成、輩出したいと思います。
また、介護保険サービス内の他の職種(ケアマネ)も経験できたらと思います。

とある1日のスケジュール

9:00

出社、メールチェック

9:30

同行指導の準備、移動

10:00

食事介助サービス ヘルパー同行指導

12:30

事務所でお昼ごはん

13:00

部署内ミーティング

15:00

サービス担当者会議

17:00

ケアマネジャーへ連絡、報告

18:00

退社

将来はアニマルセラピーのデイサービスを展開したい

中途入社(4年目)介護事業 管理者 サービス提供責任者 介護福祉士 吉村由紀(50代)

介護の仕事を目指したきっかけは?

父方の母親が、認知症になったのがきっかけです。自分の母親がそうなった時に何か役に立つのではと思い、介護の仕事を始めました。

実際に体験してみてどう思いましたか?

純粋に楽しいと感じました。特に、ご利用者様の実体験に基づいたお話は、知らないことばかりでためになります。戦争のこと、昔のこと──まるで自分も体験したような気持ちになります。これは、対人支援サービスならではの楽しさですね。

この仕事の大変なところはどこですか?

ご利用者様のご自宅でのお仕事になるので、洗濯物の干し方ひとつ、食器の片付け方一つに家ごとの違いがあります。それが少し大変ですね。生活のスタイルは、ご利用者様の歩んできた道のりそのものです。それに思いをはせながら作業をしています。

やりがいを感じるところはどこですか?

ご利用者様が心を開いてくださった時です。家事などのやり方も含め、覚えることは沢山あり、大変な面もありますが、一つずつクリアにしていけば、いずれ心を開いてくださいます。
実の母と娘のような関係性を築けた時は、特にやりがいを感じます。

この先の夢や目標を教えて下さい。

サービス提供責任者として、ヘルパー社員を育て一人でも多くの責任者を輩出していきたいです。また、新たなチャレンジとして、アニマルセラピーを提供できるデイサービスの展開をしていきたいと考えています。そのために、ただいま勉強中です!

とある1日のスケジュール

9:00

出社、訪問スケジュール確認

10:00

12時までサービス

12:00

お昼

13:00

新規契約 担当者会議

15:00

帰社 書類作成

16:00

新人同行およびレポート確認

17:00

ご利用者様のヘルパーへの業務連絡

仕事で得た経験が、プライベートでも役に立ちました

中途入社(4年目)介護事業 登録ヘルパー 遠藤直美(40代)

介護の仕事を目指したきっかけは?

祖母と暮らしているため、いずれ役に立つと思ったのがきっかけです。ヘルパーになってから夫の両親の介護をすることになり、仕事で得た技術や経験が本当に役に立ちました。
アカリエは20代~70代の方まで活躍しているので、主婦が長く勤められるという安心感も魅力的です。

実際に体験してみてどう思いましたか?

ご利用者様やご家族様に「このヘルパーさん大丈夫?」と不安に思わせてはいけないお仕事だと思いました。
安心してご利用頂くために、怪我させてはいけない!ぶつけてはいけない!嫌な思いをさせてはいけない!と思いながら、日頃からお仕事しています。

この仕事の大変なところはどこですか?

目配り、気配りができるように日々業務を行っていますが、時に、ご利用者様に想いが伝わらないこともあります。お声をかけた時の反応の良し悪しもあるので、大変だと思う時があります。
しかし、問題がクリアになった時は清々しい気持ちです。大変さがあるから、楽しい気持ちも強くなるのかもしれません。

やりがいを感じるところはどこですか?

ご利用者様に『ありがとう』とお声をかけていただいた時です。現在は、家事援助のお仕事が多いのですが、味の好み、味付け方法、家事のやり方など、ご利用者様に合わせて覚えることが沢山あります。
それをきちんと覚えて実行できるようになれば、信頼関係も築いていけると実感しています。

この先の夢や目標を教えて下さい。

一人でも多くのご利用者様と信頼関係を築くことです。今後もご利用者様やご家族様に安心して気持ち良くサービスを受けていたただけるよう、目配り気配り、嫌な思いをさせないサービスを心掛けていきたいと思います。

とある1日のスケジュール

9:00

出社、メールチェック

9:30

同行指導の準備、移動

10:00

食事介助サービス ヘルパー同行指導

12:30

事務所でお昼ごはん

13:00

部署内ミーティング

15:00

サービス担当者会議

17:00

ケアマネジャーへ連絡、報告

18:00

退社

ご利用者様の目標を立てていると、私もワクワク

中途入社 介護事業 ケアマネジャー兼管理者 山中 薫

介護の仕事を目指したきっかけは?

もともとは音楽の専門学校に通っていましたが、同級生の「学校卒業したら老人ホームで働いて、お年寄りの前でギターを弾くんだ」との言葉で、介護の世界があるということを知り、興味を持ちました。
その後、ヘルパー2級の資格を取り老人保健施設で働き始めました。

実際に体験してみてどう思いましたか?

今までは施設だけの経験でしたので、毎回ご利用者様のご自宅に行くことが楽しみになっています。
在宅のケアマネジャーは色々な知識や情報を持ち合わせてないといけないなと改めて感じます。まだまだ知らないことがあるということは、それだけ成長できるものと思っています。

この仕事の大変なところはどこですか?

ご利用者様の状態が変化した時、いかに迅速に対応できるかがケアマネの腕の見せ所だと思います。そのためには、イレギュラーが起きても落ち着いて対応できるように普段から予後予測をしながら事前準備を行っていくことが必要と思います。

やりがいを感じるところはどこですか?

ご利用者様が目標に向かって元気になられていく姿や、ご利用者様が抱える課題を解決した時です。その人の人生の一部に関われていると感じ、笑顔を見られると、ケアマネジャーをやっていて良かったと感じます。ご利用者様のモチベーションが上がるような目標を立てていると、こちらもワクワクしてきます。

この先の夢や目標を教えて下さい。

居宅介護支援事業所の拠点数を増やし、一人でも多くのご利用者様が自立した生活を支援できる体制を確立すること。私自身は、アカリエになくてはならないケアマネとなることが今の目標です。

スタッフ紹介

アカリエの仲間たち

Recruitment Policy

人財に対する考え方