akarie HEALTHCARE COMPANY

ともに理想目指す
アカリエ仲間たち

アカリエには、まったく異業種からやってきたスタッフもたくさんいます。
どうして介護業界なのか、なぜアカリエを選んだのか。インタビューしました。

仲間

「いいヘルパーさんが来てくれた」
言葉ひとつがありがたい

上野 和也(30代)サービス提供責任者

母が介護福祉士をしていたので、介護の仕事は身近な存在でした。人のためになる仕事をしたいと考えた時、自然とこの世界に足が向いていました。
介護は知識と経験が必要とされる専門職です。日々勉強も必要ですし、ご利用者様の家ごとの生活ルールを知り、覚えていかなければなりません。掃除の方法、味付けひとつでも、その方なりのこだわりがあります。しかし、ご利用者様が喜んでくださったり、「いいヘルパーさんが来てくれてよかった」という言葉をいただいたりして、毎日やりがいを感じています。
これからは後輩の育成も頑張り、サービス提供責任者を輩出していきたいです。また、ケアマネージャーも経験したいと思っています。

心を開いてくれると嬉しい!
実の母と娘のような関係になれることも

吉村 由紀(50代)サービス提供責任者 介護福祉士

祖母の認知症をきっかけに、自分の母がそうなった時に役に立ちたいと思い、介護の仕事を始めました。仕事を始めた時、純粋に「楽しい!」と感じました。
大変なこともありますが、ご利用者様が昔の話を聞かせていただいたり、まるで実の娘のように接してくださったり。対人支援サービスならではの楽しさを実感しています。
将来は、アニマルセラピーを提供できるデイサービスを事業化したいと考えているので勉強中です。こんな夢が描けるのも、アカリエならではだと思います。

主婦が長く働ける。
しかも、家族の役にも立てるなんて

遠藤 直美(40代)登録ヘルパー

アカリエは20代~70代の方まで活躍しています。主婦が長く勤めることができるという魅力があって、アカリエに決めました。
ヘルパーの仕事は、とにかくご利用者様を不安にさせない、不快にさせないことが大事です。こちらの思いが伝わらなかったり、ご利用者様の反応がよくわからなかったりと大変なことはありますが、問題がクリアになるたびに楽しさとやりがいが強まります。
夫の両親を介護することになり、アカリエで得た経験がとても役に立ちました。いつか必ず家族の役に立つ、と考えると、本当に介護の仕事はよい仕事だと思います。

未来に必要なのは、
自立支援型のケアマネジメント

山中 薫 ケアマネージャー兼管理者

以前の職場は施設でした。そこで、寝たきりだった方が手引き歩行で歩けるようになり、それをきっかけに自立支援に興味を持ちました。自立支援についてさらに学べる職場だと思いアカリエを選びました。
アカリエの魅力は、他の会社にはない制度を自身で作り出すことができ、作り出す作業にスタッフが関わっていることです。仕事のやりがい、自身の成長を感じられる会社です。2017年末の第1回MVA賞では私の企画を社員の皆さんに楽しんでいただけたことが嬉しかったです。
今後目標は、自立支援型ケアマネジメントを実践し介護保険からの卒業を目指すこと、複数拠点での居宅介護支援事業所の展開です。

10年のブランクを越えて復帰!
話を聞いてくれるアカリエの安心感

髙橋 深雪 ケアマネージャー

介護の仕事を離れて10年。不安がありましたが、アカリエは私の思いを丁寧に聞いてくれました。人を大事にする、育てるという文化が会社全体にあり、社員にもその熱意が伝わっている。とても安心感があります。最初は10年の間の変化にとまどいましたが、時間をかけた指導をしていただいたので、今では利用者様とのやりとりも自信をもってできるようになり、ブランクを感じません。お褒めの言葉や感謝をいただくと、とてもやりがいがあります。
家事と仕事の両立は困難と思っていましたが、無理のないスケジュール、勤務時間を配慮してもらい、子どもの行事にも参加できています。

IT仲間

プログラミング未経験から
アカリエでエンジニアに

伊藤 修一 サーバエンジニア(脆弱性対応、サーバ復旧)

ロジカルに考える職種、将来親の介護をする時に在宅で働ける職種、という考えからエンジニアを志望しました。元々、子供や高齢者向けの知育サービスを作りたいという思いがあったので、アカリエの事業内容が希望と合致していました。プログラミングはほぼ未経験でしたが、アカリエでのNECOトレーニングにより、実際に役立つ開発スキルを一通り学ぶことができました。未経験でもしっかりと仕事をこなすことができます。アカリエにはNECOを受講した未経験社員が多数おり、みんなが明るいため居心地が良いところが魅力です。今後はエンジニアとしてのスキルを上げつつ、自社開発に力を入れていきたいです。

強い使命感をもった仲間と夢を追う。
アカリエには他社にはない魅力がある

古澤 めぐみ ITエンジニア

エンジニアとしての今後を考えていた時、アカリエに出会いました。アカリエには、超高齢化社会に課題を感じている強い使命感をもったメンバーが集まっています。そして、自分たちができることは何か?必要なものは何か?を日々考え、夢を叶えるために取り組んでいます。私は、他社にはないこの環境や仲間に惹かれてアカリエに入社しました。
現在は、エンジニアとしてPMO業務に従事し、利用者の未来の姿を想像しながら、付加価値の高い支援方法や表現方法を模索しています。これからもスキルアップの努力を続けながら、アカリエで夢を実現するためにこの素敵な仲間たちと切磋琢磨していきたいと考えています。

アカリエに入って本当に良かった。
今、仕事に熱中しています

村越 政則(20代)ITエンジニア

2025年、日本では団塊の世代が後期高齢者に達することにより、介護や医療費の急増が懸念されています。私は、老老介護、認認介護など、介護における様々な問題を解決していき、介護・高齢者問題を解決するリーディングパーソンになりたいと考え、アカリエに入社しました。
アカリエには、介護や高齢者の問題を日々考え、語り合える、情熱あふれる方々がたくさんいます。そのような人財に囲まれて熱中して仕事ができること、日々学びがあることが、とても楽しいです。アカリエに入って本当によかったと強く感じております。今後もこのアカリエで様々なことを吸収し、成長していきたいと思います!

開発だけではなく事業計画も担当。
社長の熱いエールがやる気の源!

森 由紀子(30代)ITエンジニア / 人財開発部 部長

アカリエでは高齢者のためのシステム開発を行っているということを知り、自分の作った製品を身近な人の役に立てたいという思いから、アカリエに入社しました。今は、システム開発だけでなく、マーケティングや事業計画の作成まで、幅広い業務を行っています。最初は未経験の業務にとまどいましたが、仕事を任せてくれる社長の大きな期待、熱いエールを感じ、それがやる気につながっています。
直近の目標は、私が進めている企画『施設並みの見守りサービス』を製品化すること。ゆくゆくは、日本の「KAIGO」を世界へ広げ、「年齢を重ねても幸せに暮らせる社会」の理念を実現したいです。

高齢者の会話サービスを開発中。
孤独死を減らすことに貢献したい

熊谷 光真(40代)ITエンジニア

ますます人材不足が懸念される介護分野をIT技術でサポートする、そんな弊社の理念に興味を持ったのが志望理由でした。ITエンジニアとして10年以上のブランクがあり不安でしたが、実践に即した研修があるということで自分でもなんとかなるのではと考えたのも理由の1つです。
私は今、一人暮らしの高齢者のための会話サービスの立ち上げに取り組んでいます。将来的にはサービスを形にし、高齢者の孤独死を減らすことに貢献できたらと思っています。アカリエには、自分のやりたいことを形にできる土壌があります。やりがいを得られるという意味では、非常に良い環境だと感じています。

仲間

会社の成長に関われる。
貴重な経験をしています

古谷 佳大(20代)人財開発部/ITエンジニア

人財開発部にて採用などの業務に携わっています。また、エンジニアとして新規サービスの企画立案や開発にも従事しています。
アカリエは、介護業界はもちろん、ゲーム、Web、物流、製造、生命保険など、様々な業界で活躍していたエンジニアが、共通の理念のもと集まっています。彼らとともに、世界的にも類を見ない日本の高齢社会の課題を解決するための新たなサービスを生み出し、未来の私たちの生活を作ることにやりがいを感じています。
アカリエは、組織作りを社員全員で行っています。自身の成長と共に会社の成長に直接関われることも、とても貴重な経験だと感じています。

格別の職場でやりがい十分。
自ら燃え、人を燃やして進む仕事です

藤芳 紘 SES営業/ITエンジニア

私は、ITソリューション部にてエンジニアの案件成約を担うSES営業を行っています。アカリエには、介護・高齢者向けのシステム開発を担いたいというエンジニアが集まっています。創業者である髙𣘺(はし)社長の事業化プログラムのもとで、着実に事業プランを深堀してゆき、アカリエの理念、エンジニアの夢、両方を支えるのが私の仕事です。エンジニアの就労支援ができる格別の職場でやりがいを感じています。
エンジニアのみなさん。アカリエなら、仲間意識の高い同志と持ちつ持たれつ応援し合い、自ら燃えて、人を燃やして前に進み、多くの経験を積むことができますよ!

色々なビジネスを模索して試せる。
毎日が楽しくて楽しくて!

原 辰彰(30代)新規事業企画室 職業紹介責任者/ITエンジニア

所属する新規事業企画室は、 介護事業 、 IT事業、コンサルタント事業以外のビジネスを立ち上げを行なう部署です。アカリエの理念「年齢(とし)を重ねながら幸せに暮らせる社会の実現」を達成するために新しいビジネスに取り組んでおります。
髙𣘺社長とともに、「あれでもかこれでもか」といった色んな手法を考えて試している毎日が楽しくて楽しくて!早く結果を出し、アカリエのビジョンを達成していきたく思っております。アカリエには、毎日成長の種があります。それを実らせて、自分も会社も成長して大きくなりたいと思っております。

Recruitment Policy

人財に対する考え方